【2023年最新】マレーシア旅行どこでsimカード購入する?

マレーシア旅行simカード
こんにちは☺︎ ジャピーナのリコです。

今回はタイからマレーシアに旅行に行った際の豆知識としてシェアしていきたいと思います。

もちろん、日本からマレーシアへ旅行へ行った際にも使える知識なので目を通していただければ幸いです。

マレーシアはクアラルンプールへ10日間旅行しました。その際にめちゃくちゃ役に立ったsimカード。

simカードを旅行の最初に契約しておくだけで、どこへ行ってもいつもどおりに携帯電話使う事ができます。

wi-fi機器のレンタルや街中のwi-fiをお勧めしている人がいますが、いざという時電池がなくて使えなかった、電波が遅いなど障害が圧倒的に多い為、私はwi-fiはお勧めしません。

そこで他国へ旅行へ行った際、どのようにsimカードを手に入れる事ができるのが、料金はいくらなのか、使い方などをまとめてみました。

マレーシア旅行へ行く前に準備をしよう

simロックの解除を事前にしておこう

日本で使っている携帯電話を海外でも同様に使うためにはsimカードを入れ替える必要があります。

simカードを入れ替える際はお持ちの携帯電話のsimロックを事前に解除する必要があります。

simロックの解除方法は各キャリヤによって異なってきますので、事前にご自身の利用しているキャリアに行って解除設定をしてくださいね。

ココに注意

・simロック解除のされてない端末に他キャリアのsimカードを入れても利用できません。

・海外に到着してから設定はできません。

携帯電話キャリアの海外パケット放題プランに入る必要ない

大手キャリアを契約している人は、『海外パケット放題』と言うワードをちょっと前に広告で目にしたり聞いたりした事があるのではないでしょうか?

あまり旅行に行かない、行った事がない方はsimロック解除の設定など知ってる人は意外と少なく、利用しているキャリヤの海外パケット放題またはwi-fiの機械を利用している人の方が多いような気がします。

実際、東南アジアはもちろんどこの国に旅行に行くにしても現地でsimカードを購入した方が断然に安く利用中の携帯電話をそのまま利用する事できると言うことをご存知でしょうか?

滞在日数が少なければ数百円からいつも通り携帯電話を利用する事が可能なのです。

いや、滞在日数が長ければ長いほど現地のsimカードを利用して携帯電話を利用しなければ、帰国した際に高額請求が、、、、。

なんてことも、、、、(;゜0゜)

ちなみに私は学生の頃に経験済みです。笑笑 

simフリー設定は各キャリアのサイト又は店舗にて簡単に出来ますので、必ず旅行前に設定を済ませておこう!

simフリースマホを利用するのも◎

「SIMフリースマホ」は、好きなキャリアのsimを挿して利用できる携帯電話のこと。

simロックが元々かかってない携帯電話のことを指します。

国内でもsimフリースマホを利用すれば格安simを利用し月々の支払いを安く済ます事ができるようになります。

マレーシア旅行「simカード」の購入場所

クアラルンプール国際空港(KLIA)到着出口出てすぐ「Hotlink」でsimカードを購入する

クアラルンプール国際空港到着後、到着出口目の前にあるHotlink(ホットリンク)。

到着出口直進10秒ほどの距離にあります。

カウンターテーブルの上に料金表があるので自分にあったプランを選ぶだけの至ってシンプル設定。

simカードにこだわりが無い人や旅行初心者さんにとってもおすすめです!!

ココがおすすめ

現地空港でsimカードを購入すると、スタッフの方が全ての設定を済ませでくれご自身での操作は不要になります。

旅行前に事前にsimカードを購入する

実は旅行前にアマゾンや楽天でマレーシアのsimカードを購入する事が可能です。

マレーシアに向かう機内でご自身でsim カードを交換すれば、直ぐに現地で携帯電話を利用する事ができますよ。

simカード入れ替え時に必要なsimカードリリースピンの持参もお忘れなく!

Coolloodaのリリースピンならsimカードホルダーとしても利用できるのでsimカードの紛失を防ぐ事ができます。

Hotlinkでsimカードを購入した場合の料金

Hotlinkでsimカードを契約する場合の料金は下記の通りです。

料金表

・8GBー25リンギット(2~3日分)

・20GBー40リンギット(5~7日分)

・無制限ー70リンギット(〜30日分)

※2022年11月現在1リンギット(日本円30円程)

今回私は10日間マレーシアを旅行する予定だったので無制限プランを契約しました。

空港でsimカード購入する時に必要なもの

現地マレーシア、クアラルンプール国際空港でsimカードを購入する際に必要なものは3つあります。

必要なモノ

  • パスポート
  • simフリーの携帯電話
  • 現金

simカードを購入する際はもちろんお金が必要となります。

simカードを購入する前に両替所に行っておくと良いでしょう。

ちなみにHotlinkから一番近い両外所は、Hotlinkの直ぐ左手に両外所があります。

Hotlinkのsimカードの設定方法

現地スタッフが設定してくれる

simカードの設定方法はいたって簡単。

スタッフにお願いしよう!笑

Can you set up sim card for me, please?

と聞いてみよう。

混んでいなければ5〜10分程度で対応してくれます。

Hotlinkのsimカードの設定後に確認したい事

simカードを設定してもらった後、確認しておく事がいくつかあります。

チェックリスト

  • インターネットにきちんと接続できているか?速さはどうか?
  • LINE、インスタグラム、Google マップは繋がる?
  • デザリング機能は利用できる?

他にも仕事で利用しているアプリが使えるかどうかや、Gmailは受信できるかなど必要なものが利用できるかはその場で確認しましょう。

sim カードを入れたのにもかかわらずネットが上手くつながらないなど問題が発生した場合には、その時にすぐに解決するようにしましょう。

【2023年最新】マレーシア旅行どこでsimカード購入する?まとめ

いかがでしたか? マレーシア旅行では現地simカードを購入するだけで破格の料金でインターネットを利用する事ができます。

wi-fiルーターのレンタルはもう時代遅れなのです。

wi-fiルーターの充電が切れたら使えませんし、ルーターが重くて荷物、、、、。

令和の時代、グーグルマップさえあれば好きな所へ簡単に行けてしまいます。

なのにネット環境が整ってないだけで旅行中とっても不自由になってしまいますよね。

マレーシアに到着したら、空港でsimカードを購入し設定まで完了させましょう。

この記事がイイな!と思ったらBuy me a coffeeよりサポートよろしくお願いします♫

マレーシアの関連記事

-マレーシア
-, , ,