タイ バンコクでタクシー配車アプリを使うならコレ!"Bolt"(ボルト)使い方

ボルト
こんにちは☺︎ ジャピーナのリコです。

タイでは配車アプリグラブより、料金が安い"Bolt"(ボルト)タクシーが大人気。

実は私、グラブよりボルトを良く利用してます!

ボルトタクシーはグラブタクシーと利用方法はほとんど一緒。

登録方法や使い方、ボルトのメリット&デメリットまでご紹介します♫

旅行好きにぴったりなおすすめクレジットカード

エポスカードは18歳以上なら誰でも申し込みが出来るクレジットカード。

海外旅行だけでなく、審査時に年収の有無が問われない為、学生のクレジットカードデビューとしてもおすすめで海外留学にエポスカードを持って行く人も多いです。

エポスカードでは海外滞在中の急な怪我や病気、スーツケースなどの私物が破損してしまった際のサポートが充実しています。

エポスカードを持っていた方が良い3つの理由

▶︎▶︎▶︎エポスカードの口コミを見る(エポスカード公式サイト)

1.タクシー配車アプリ Bolt(ボルト)とは?

ボルトとはエストニア発祥の格安配車アプリのこと。

2020年よりタイでもサービス開始以来、グラブよりボルトを利用する方が増えていきました。

タイ国内ではバンコクだけでなく、パタヤ、チェンマイ、プーケットなど利用できるところは沢山あります^^

私は実際ボルトをよく利用してますが、グラブと比べると断然料金が安い!!

グラブと比べても車の質は変わりません。

もちろんアプリのダウンロードは無料ですし、アプリ内で課金させられることはありません。

メリットとデメリット

下記メリットとデメリット。

メリット

・グラブと比べて価格が圧倒的に安い
・登録が簡単
・現金払いがメインだからキャンセル無料
・クレジットカード支払い時のトラブルを避けられる
・事前に運転手の身元が分かる

デメリット

・支払いは現金メイン(何故かクレジットカードが登録できない人が多い)
・時間帯によってなかなか捕まらない場合がある
・ドライバーのキャンセルが多い
・地域によってドライバーが少ない

夕方5時以降は帰宅ラッシュもあって捕まりにくいなぁと感じる時があります。

→タイのトゥクトゥク配車アプリ「Muvmi(ムーブミー)」

2.ボルトタクシーの登録方法

ボルトタクシーの登録は簡単!

bolt(ボルト) タクシーのアプリをまずダウンロード

Bolt: Fast, Affordable Rides

Bolt: Fast, Affordable Rides

無料posted withアプリーチ

アプリをダウンロードし、アプリを起動します。

電話番号を登録する

ココに注意

アプリが使えない・登録できない原因はタイの電話番号ではないから。

電話番号登録後にはSMSを受け取る必要があるので、SMSを受信できる電話番号を入力する必要があります。

タイのSIMカードを利用しているならタイの電話番号を入力しよう!

SMSコードを入力する

SMSコードを入力し、画面が切り替わったのを確認します。

メールアドレスを入力する

Continue with emailを選択します。

そうするとこの様な画面が表示されます。

受け取れるメールアドレスを入れます。

メールアドレスを入力完了後、領収書がメールにて届くようになります。

名前を登録する

フルネームをローマ字で登録します。

ここで登録した名前がボルトの予約時に運転手さんに表示されます。

位置情報を許可する

GPSの位置情報の許可設定をします。

GPS設定をしないと迎えに来てくれませんので要注意です。

3.bolt タクシーのタイでの使い方

ボルトタクシーの使い方はグラブを使ったことがあれば至って簡単!

むしろ操作はほぼ一緒です。

実際にオンヌットからサイアムパラゴンまでを調べてみます。

アプリを起動する

アプリを起動するとすぐこの様な画面が表示されます。

Where to をクリックする。

行き先を記入する

Destinationに行き先を記入します。

車種を選択する

車の種類によって金額と配車時間が異なってくるので、ご自身の都合に合わせて選んでいきます。

車種を選んだら、Select Taxiを押します。

どの車種を選んで良いかわからない場合、下記を参考にしてみてください^^

各車種の特徴は下記の通りです。

  • Economy:最安値で呼べる、定員4名
  • Bolt:最短で呼べる、定員4名
  • Ladies:女性ドライバー指定、定員4名
  • Confort:高級車、定員4名
  • XL:大型車両、定員6名まで
  • Taxi:メーター制タクシー、定員4名
  • Motor:バイクタクシー、定員1名
オススメは1番掴まり易いEconomyです!

配車内容を確定する

最後にConfirm orderを選択します。

そうすると、アプリが現在配車可能なボルトタクシーを探し出しマッチングしてくれます。

マッチング後はピックアップ時間とドライバーの情報、料金などが表示されます。

ココに注意

たまにドライバーさんからアプリ内よりメッセージや電話がくることがあります。
急に連絡が来ると驚くことがありますが、安心してください。
電話での英語・タイ語対応が難しい方はメッセージ機能を利用しましょう。
メッセージ機能には自動翻訳機能(英語)が付いています。
メッセージで"OK!"や"Thank you!"などだけの返事で問題ありません。
どうしても分からない場合は、”Japanese”と返信すれば相手は諦めてくれます。笑

4.ボルト タクシーの支払い方法

ボルト タクシーでの支払い方法は3種類となってます。

初期設定は現金になっています。
  • 現金
  • クレジットカード/デビットカード
  • Apple Pay

目的地まで到着したら、アプリの料金と運転手が提示する料金を照らし合わせましょう。

配車アプリではその場でレシートや領収書はもらえません。

アプリ内で確認できるようになってますので安心してください。

お支払い設定の方法

支払い設定の方法は下記の通りです。

step
1
アプリを開いて左上の三本線を選択する

step
2
Paymentを選択する

step
3
支払い方法を選択する

クレジットカードを登録する場合

+Add debit/credit card を選択し、クレジットカード番号と有効期限、セキュリティー番号を記入し、Add Cardを押して登録完了。

Bolt balance(ボルトバランス)で支払いたい場合

Bolt balance(ボルトバランス)は事前にアプリに任意の金額をチャージするシステムの事をいいます。

日本で言えば、SuicaかPASMOなどのチャージシステムと言ったところでしょう。

支払い方法paymentの一番上には背景がグレー色になっている箇所があります。

上記の画像の様に$0の下にBolt balance is not available with this payment methodと表示がある場合は、チャージシステムを利用する事はできません。

表示が無い場合に限りBolt balance(ボルトバランス)を利用する事ができます。

ココに注意

ボルト使用前に都合にあった支払い方法を設定しておきましょう。

ボルト利用前に支払い設定をしていない場合は、初期設定の現金払いになります。

クレジットカード情報が登録できない時の解決方法

元々、配車アプリボルトは現金のみの扱いしか対応していませんでした。

最近、クレジットカード決済も対応できる様にアップデートされました。

しかしながら、それでもクレジットカード情報を登録できない場合は下記が原因かもしれません。

原因

①カードの有効期限が切れている

②カード情報が正しく登録されていない

③カードの限度額が達している

④デビットカード又はクレジットカードが電子商取引できないカード

⑤ユーロ圏のみMaster, Visa,American expressを利用する事ができる

⑥日本のVPNと接続されてしまっている。(タイにVPNを変更してみてください。)

⑦日本の電話番号で登録している。(タイの電話番号で登録してみてください。)

※詳しくはボルト公式サイトも参照してください。(英語のみ)

5.bolt タクシーが事前に配車予約ができるようになった

2023年9月よりボルトは3日前までの事前配車予約ができるようになりました。

これが本当にありがたい。

タクシーを利用したい時に限ってなかなかタクシーが捕まらない時ってありますよね。

予定の前日や何日か前に配車予約できないかなぁと思っていたら最近、事前に配車予約ができるようになってこれは使ってみないと!と思い早速配車予約の機能を利用してみました。

配車予約方法

step
1
アプリを起動する

アプリを起動するとすぐこの様な画面が表示されます。

車のロゴをクリックします。

step
2
配車日時を入力する

予約したい日にちと時間を選択しConfirmを押します。

ココに注意

希望日程の3日後までの予約のみとなっています。

日にちを選択する際に予約可能な日程が表示されるのでわかりやすいと思います。

step
3
行き先を入力する

出発地と目的地を入力します。

step
4
支払い方法を入力する

配車予約の際はクレジットカードの情報を入力する必要があります。

ココに注意

配車予約を利用する際は現金での支払いは不可となります。

step
5
クレジットカードの情報を入力する

カードの番号、有効期限、カード裏にあるセキュリティコードを入力し最後にAdd Cardを押します。

このような画面に切り替わったら、Doneを押します。

step
6
車種を選択する

次に、車種を選択しReserve Comfortを押します。

step
7
最後に予約確定をします

最後にConfirm orderを押します。

step
8
予約確定

最後にConfirm orderを押すとこのように予約確定画面になります。

予約確定画面では予約日時、ピックアップ時間、free waiting timeが表示されます。

※free waiting timeとはこの時間までであれば乗車に遅れても料金は発生しないという意味です。

予約を確認する/キャンセルする

step
1
アプリを起動する

アプリを起動して左上にある三本線をクリックします。

step
2
My Rideを選択する

step
3
予約した内容をクリックする

車のロゴがあるUpcoming Ridesをクリックします。

step
4
予約を確認する

この画面で予約した内容を確認する事ができます。

万が一キャンセルしたい場合は、この画面の一番下Cancel rideを選択します。

step
5
予約をキャンセルする

Cancel rideを選択すると、次にこの画面に切り替わります。

ここでConfirmを選択すれば予約はキャンセルされます。

事前配車予約のメリットとデメリット

メリット

・三日後までの予約が可能

・簡単に事前にタクシーの配車予約が出来る

・キャンセルは予定日時の1時間前までキャンセル料無料

・Grabタクシーより圧倒的に安い

・事前の配車予約ではクレジットカード払いなので面倒な金銭のやり取りを避ける事ができる

デメリット

・逆に3日後までしか配車予約不可

・5分以上ピックアップ時間に遅れたら罰金が発生する

・予約した日時にドライバーが来ない又は余儀なくキャンセルされる事がある

・予定した時間にドライバーがこない

・現金不可

・クレジットカード払いしか出来ない

6.ボルト タクシーのチャイルドシート事情

タイでは2022年9月から6歳以下のチャイルドシートが義務化されました。

しかしながら、タイでは交通機関がタクシーだけでなく、トゥクトゥクやバイタク(バイクタクシー)などチャイルドシートを使いたくても使えるか分からない、むしろ使えない乗り物もあります。

どこまで取り締まるのかは謎なのですが、、、、。

多くの駐在妻さんたちはチャイルドシートを使用して無いようで。

平日に病院等どうしても子供と2人で出かけなければならない時もありますよね。

短距離なら大丈夫かな?と思っても、タイでは交通事故は少なく無く、むしろ日本より交通事故数は多い、、、。

安全面を考慮するとチャイルドシートをやはり利用したいと言う方は多いと思います。

新生児〜5歳児まで利用できるチャイルドシート兼ベビーカーがとっても便利です。

3歳児以上で座高を合わせるタイプのジュニアシートなら持ち運びも楽です。

3歳から利用できる携帯キッズベルトなら簡単にレンタカーやタクシーに取り付ける事が出来ます。しかも収納ポーチ付きで持ち運びが便利です。

スーツケースにも入って国内海外旅行先で利用できるトラベルチャイルドシート。1歳児〜利用可能。

まとめ

グラブの方が使える国や地域は広いですが、バンコクでの移動はボルトの方が格安です。

私のオススメはグラブとボルトの二刀流です!笑

それぞれのアプリを起動して、料金とピックアップ時間を見て都合の良い方を選んでます。

タイは特に渋滞が多いので、急いでる方にはタクシーは向いてません、、、。

急いでる場合は、時間通りにくる電車を利用することをオススメします^^

→配車サービスGrabタクシーの使い方

最後に

夫婦で海外移住するにあたって必要なモノ・事を動画にまとめました!

また、仕事についても動画にしてますので興味がある方は覗いてみてください^^

-タイ バンコク編, タイ生活について
-, , , , , ,