タイでトゥクトゥク乗るなら配車アプリ「MuvMi(ムーブミー)」で安全に乗車しよう!

ムーブミー
こんにちは☺︎ ジャピーナのリコです。

今回はトゥクトゥク配車アプリ「MuvMi(ムーブミー)」をご紹介します。

この記事ではMuvMi(ムーブミー)の使い方や料金を解説していきます。

せっかくタイに来たらタイの乗り物トゥクトゥクに乗ってみたいですよね!

トゥクトゥクの運転手さんの中には相場より遥かに料金の高い運賃を提示して来る人もいるのが現実です。

実際、私も日本から来た友人がトゥクトゥクに乗ってみたいという事で、駅からホテルまでトゥクトゥクを利用した事があります。

歩いたら20分かかる道のりだったので、運賃は安いだろうと思っていたんです。

しかしながら、たった徒歩20分の道のりを2人で400バーツ取ろうとしてきたんです(^^;;

タクシーの方が安いわ!と思い結局トゥクトゥクに乗るのを諦めました。

もっと早くMuvMi(ムーブミー)の存在を知っていれば、、、。

賢く観光するために

限られた時間で賢く観光するなら、ツアーを利用するのがベスト。

観光ってどこへ行ったら良いの?遠くてあの観光地には行けなさそう、、、など個人で観光すると手間も掛かるし大変です^^;

ツアーを利用すれば、スムーズに旅行プランをカスタマイズできちゃいます!!

でも、どのツアー会社を使えば良いの?という方へ、筆者のオススメツアー会社をご紹介します☆

ベルトラ

ベルトラでは、

☑︎あなたにぴったりなアクティビティーが見つかる

☑︎ツアーガイドやインストラクターがプロ意識が高く、アクティビティーの質が高い

☑︎口コミが35万件以上

☑︎カスタマーサポートが充実

▶︎▶︎▶︎他のお客さんの口コミを見る(ベルトラ公式)
kkday

KKdayでは、体験型のアクティビティーが充実しています。

公式サイトが見やすく簡単に予約をする事ができます。

価格の低い商品も多く、ツアーへの参加のハードルが低く、レビューも沢山あるので安心してツアーに参加できます。

▶︎▶︎▶︎他のお客さんの口コミを見る(KKday公式)
Klook

Klookの特徴として、

☑︎即日予約が可能

☑︎ベストプライス保証している

☑︎ツアーだけでなく、割引チケットやクーポンも豊富

☑︎1人からでもツアーの手配が可能

▶︎▶︎▶︎他のお客さんの口コミを見る(Klook公式)

Contents

タイ バンコクでトゥクトゥク乗るならMuvMi(ムーブミー)!

MuvMi(ムーブミー)について

MuvMi(ムーブミー)は、トゥクトゥク配車アプリの事。

MuvMi(ムーブミー)は通常のトゥクトゥクと異なり環境に優しい電動トゥクトゥクなんです。

利用エリヤは決まってるもののバンコク市内にはたくさんのMuvMiの停留所があり、タイ語や英語が出来なくても事前にアプリ上で行き先を設定できるのでタイ人運転手とコミュニケーションを取る必要が無く安心です。

タイ旅行中、「せっかくタイに来たからトゥクトゥクに乗ってみたい!」「タクシーを使う距離では無いけど暑いし、荷物いっぱいで歩きたく無い」など思うシーンが出てきます。

観光地周辺にはトゥクトゥクのキャッチが多く、気軽にトゥクトゥクに乗る事ができます。

しかしながら、ぼったくり被害が相次いでいるのが現実です。

MuvMi(ムーブミー)はキャッシュレス且つ事前に行き先を設定でき、安全に乗る事ができるトゥクトゥクです。

トゥクトゥクの配車アプリMuvMi(ムーブミー)の登録方法

MuvMi(ムーブミー)の登録は簡単!

MuvMi(ムーブミー)のアプリをダウンロード

アプリをダウンロードし、アプリを起動します。

MuvMi

MuvMi

Urban Mobility Tech Co., Ltd.無料posted withアプリーチ

電話番号を登録

電話番号登録後にはSMSを受け取る必要があるので、SMSを受信できる電話番号を入力する必要があります

ココに注意

タイの電話番号が必要です。日本の電話番号は対応していません。

タイの携帯電話会社のSIMカードを利用した携帯電話を用意しましょう。

SIMカードはタイの空港又は事前に日本で購入する事が可能です。

SMSコードを入力する

入力した電話番号宛にSMSが届きます。

SMSコードを入力し、画面が切り替わったのを確認できたら登録完了です。

黒い四角にはご自身が入力した電話番号が表示されます。

電話番号が間違っているとSMSが送られて来ないので要注意です。

クーポンをゲットする

紹介コード『6KUVWL3S』を入れてもらうと、50バーツ分のクーポンがもらえるので是非利用してくださいね★

クーポンをゲットする方法は下記の通りです。

step
1
メニューを選択する

step
2
Voucher Codeを選択する

step
3
紹介コードを入力しApplyを押す

step
4
50バーツクーポンをゲット♫

MuvMi(ムーブミー)を利用する前にお金をチャージしよう!

MuvMi(ムーブミー)を利用する前に先にアプリに料金をチャージする必要があります。

step
1
メニューを選択する

step
2
My Walletのプラスマークを選択する

step
3
チャージ金額を設定する

ムーブミーはアプリにお金をチャージして利用するアプリとなっています。

いくらアプリにチャージをするか決めます。

最後にNextを押します。

step
4
支払い方法を選択する

支払い方法がQRコード又はクレジットカード/デビットカードのみに変更されました。

(※以前は銀行振り込みが可能でした。)

クレジットカード/デビットカードを選択した場合

カード情報を入力し、最後にNEXTを押せばチャージ完了です。

QRコードを選択した場合

このQRコードを利用しているタイの銀行アプリで読み込むと決済完了となります。

MuvMiの乗り方&使い方(トゥクトゥクを予約する)

アプリにチャージしたら準備完了!!

早速トゥクトゥクを呼びましょう!

①アプリを起動する

利用したいエリアを選択しましょう。

地図を拡大すると青いピン📍がたくさん表示されます。

その青いピンがMuvmi(ムーブミー)の停留所となります。

②行き先を記入する

今回は例としてBTSオンヌット駅からベストビーフ オンヌット店までMuvmi(ムーブミー)の配車をしてみます。

Fromを選択すると記入またはGPSをオンにしておくと近くの停留場が表示され便利です^^

行き先を選択するとこちらの様な画面に切り替わります。

指定した出発地の停留所付近の写真が表示されます。

出発地が決まったら、Set as Pick-upを選択します。

③目的地を記入する

出発地と同様に操作していきます。

目的地が決まったらSet as Drop-offを選択します。

出発地、目的地を選択できたらNextを選択する。

④乗車利用人数と車種を選択する

ムーブミートゥクトゥクは最大6人まで乗車可能です。

トゥクトゥクを利用したい場合はTuk Tukを選択しよう。

この時点で☑️I want a whole carを選択するとMuvmiを貸し切りにする事ができます。

ココに注意

貸し切りにしていない場合、他のお客さんと相乗りになる場合があります。

ココがポイント

荷物が多い時やベビーカーがあるときは貸し切り設定にしましょう。

2024年8月よりムーブミーはムーブミータクシーも選択項目として表示される様に更新されました。

Any Carsを選択すると近くにいるトゥクトゥク又は車が来てくれます。

画像の様にNot available nowと表示がある場合は近くにいないと言う意味になります。

Taxiを選択するとムーブミーの車が来てくれます。

ムーブミーの車はまだまだ台数は少ないですが環境に優しいEVカーになっています。

人数を選択したら、Choose Paymentを選択します。

⑤値段を確認し、配車予約をする

金額を確認したら、Request a carを選択します。

⑥配車予約完了!

Muvmiの車の番号が表示されたら予約完了です。

MuvMi(ムーブミー)の支払い方法はキャッシュレス

配車予約したMuvmiが来たら、MuvMiのアプリを開き、MuvMiに車体にあるQRコードをスキャンします。

ココに注意

QRを押してから90秒で支払いとしないといけないので注意です。

配車前にチャージするの忘れて残高不足に、、、。

先日実は、ムーブミー予約後にチャージ残高が不足しているのに気がつき、ちょっと慌てる事件が起きました^^;

しかしながら、残高不足だったにも関わらず、配車予約が出来たので残高不足のままムーブミーを待ってみることに。

結果的に残高不足でもムーブミーは乗れます!

メニューよりマイウォレットで残高を確認できるのですが、そこがマイナス表示されます。

次回チャージする際に精算されるようになります^^

配車をキャンセルする

キャンセル方法は下記の通りです。

予約情報を選択する

予約が完了した時点でこの様な予約情報がアプリ上の画面に表示されます。

ここを選択します。

キャンセルボタンを選択する

予約情報の画面が大きくなるので、少し画面をスクロールするとキャンセルボタン(Cancel Trip)が現れます。

キャンセル理由を選択する

最後にキャンセル理由を選択する画面が表示されます。

選択したら最後にSubmitを選択しキャンセル完了です。

キャンセル時、料金が引かれることはありません。

ちなみにMuvmi(ムーブミー)っていつ配車時間を確認できるの?
実は配車予約してからじゃないといつ来るのか分からないんです。

そのため、配車予約完了後、迎えに来てくれる時間が長かった場合、一度キャンセルし再度配車予約してみてください。

すぐ別のMuvmiが見つかる事がありますよ!

MuvMi(ムーブミー)のメリット

通常のトゥクトゥクよりMuvMi(ムーブミー)が確実に安全で安心!

MuvMi(ムーブミー)のメリットは下記の通りです。

メリット

  • 断然安い
  • 事前に行き先、運転手、料金がわかる
  • 支払いがキャッシュレス
  • ドライバーとの会話不要
  • 子連れも安心
  • 観光気分を味わえる
  • 細い小道も網羅している

断然に安い

道端でトゥクトゥクを拾うより断然に安いし安全。

ある時、カフェから最寄駅まで徒歩20分ほどの所をムーブミーを利用したら、2人で20バーツ以下の時がありました。

おそらく同じエリア内だったので安かったのもあるかな。

徒歩20分って歩けなくは無いですが、タイの灼熱の太陽を浴びながらの徒歩20分は結構しんどいんですよね。笑

道端で拾うトゥクトゥクは観光客をメインに相手している事もあり、高額な乗車料金を提示される事がしばしば、、、。

メモ

  • 初乗りは10バーツ〜
  • 100cm以上の子供は大人と同じ料金
  • 最大6人まで乗車可能

事前に行き先、運転手、料金がわかる

配車予約が完了すると、運転手さんの顔写真、名前、車番、料金、配車時間を知る事ができます。

支払いがキャッシュレス

事前にアプリに料金をチャージし、QRコードを読み込んで支払いする方法なので、ドライバーさんとの現金でのやり取りはありません。

タイではチップ制度があるけどMuvmi(ムーブミー)を利用したらチップはあげた方が良い?
Muvmi(ムーブミー)の車内にも記載がされているんだけど、チップも含め現金のやり取りは禁止となってます。

ドライバーとの会話不要

タイ語、英語がわからなくてもアプリから配車予約するだけなのでコミュニケーションが不要です。

子連れも安心

貸し切りにすればベビーカーの持ち込みも可能!

従来のトゥクトゥクとは異なり、しっかりシートベルトがあるので安全です。

観光気分を味わえる

一番はこれですよね!笑

トゥクトゥクに乗ってるだけで観光気分か簡単に味わえます^^

タイに来てもう直ぐ1年になりますが、距離的にタクシーを利用する距離では無いけど、暑いから歩きたくない時利用してます^^

あと、日本から友人が来た際に観光時によく利用してます。安全に乗車できるので友人達も大喜びしてくれます♫

細い小道も網羅している

Muvmi(ムーブミー)は、観光地や大通りなのどの分かりやすい場所だけでなく、

タクシーだと遠回りになってしまう裏路地や有名なコンドミニアムに停留所があります。

まだまだ利用可能エリアの拡大し続けているので期待大ですね!

MuvMi(ムーブミー)のデメリットと注意点

ここまで読むとめちゃめちゃ便利な」MuvMi(ムーブミー)、実はデメリットがあります。

デメリットは下記の通りです。

デメリット

  • 配車に時間がかかる又は来ない
  • チャージした料金の返金不可
  • 利用可能なエリアが限られている
  • 停留所からでないと迎えに来てくれない
  • 24時間営業では無い
  • ドライバーと連絡が取れない
  • 排気ガスが気になる
  • No-Show Feeがかかる

配車に時間がかかる又は来ない

初めてMuvmi(ムーブミー )利用した時に既に感じていたんですが、20〜30分かかる場合があったりと配車に結構時間かかる場合があります^^;

渋滞の時間は含まれてないためか、表示されている待ち時間より長く待たされる事もあります。

来ないなぁ、待ち時間が長いなぁと感じた時は、一度キャンセルし再度配車予約をすると別のトゥクトゥクを見つける事が出来ますよ!

カフェやレストランから出た後に利用したい場合は、配車時間を計算してお店を出る事をおすすめします。

まぁ、こういう時に限って早く来てしまう場合もあるんですが、、、(^◇^;)

チャージした料金の返金不可

PASMOやSuicaの様に事前にチャージしてアプリを利用できます。

しかしながら、返金はできないないので、使う分だけチャージしましょう。

利用可能なエリアが限られている

アプリを見て気づくと思いますが、青いピン📍が無い場所もあります。

ピンがない場所(停留所が無い場所)では、利用ができません。

停留所からでないと迎えに来てくれない

アプリを見た時に、自身が利用したい場所に青いピン📍が無い場合、近くの青いピン(停留所)まで移動しなければなりません。

24時間営業では無い

Muvmi(ムーブミー )は営業時間が決まってます。

営業時間

月曜〜日曜の6時30分〜21時30分

ドライバーと連絡が取れない

タクシーの配車アプリグラブボルトの様にドライバーさんと連絡を取り合う事ができません。

アプリ上では到着となってるのにドライバーが見つからないなど何かトラブルがあっても、Muvmi(ムーブミー)のドライバーさんは連絡を取る手段がないので稀に困る事があります。

排気ガスが気になる

車通りの多い道路で信号待ちや渋滞に巻き込まれてしまうと、窓がないトゥクトゥクは最悪です。

排気ガスを思いっきり吸い込むことになります。笑

No-Show Fee(ノーショー料金)がかかる

キャンセル申請をしないまま指定の停留所に予約者が現れなかった場合、10バーツの罰金が課せられます。

タイのトゥクトゥクの値段と相場は?

そもそもトゥクトゥクの相場ってどのくらいなの?

あくまで相場ではありますが下記の通りです。

参考

  • 徒歩10分程度の距離ー約40バーツ
  • 徒歩20分程度の距離ー50〜60バーツ
  • 徒歩30分程度の距離ー70〜80バーツ
  • それ以上の距離ー80バーツ以上

あくまでも相場なので、ここで天候や渋滞、人数、場所を考慮してドライバーは金額を提示してきます。

これらを考慮して、料金の交渉を乗車前にしておく事がおすすめです。

MuvMi(ムーブミー)まとめ

いかがでしたか?

私自身、従来のトゥクトゥクを乗ろうとした際に高額の乗車料金を提示され残念な思いをした事があったので、Muvmi(ムーブミー)を知った事でそのストレスが無くなり、トゥクトゥクを気軽に乗る事ができる様になったので日頃から重宝しています^^

特に観光地エリヤやスクンビット沿いには停留所が多いので、日中気温の高いタイではいつもなら歩ける距離でもしんどいんですよね^^;

そんな時、お迎え時間が短い場合のMuvmi(ムーブミー)は最高!!

風を切ってスイスイ〜っと目的地まで行ってくれるので気持ち〜い♫

タイに来たらトゥクトゥク体験をしてみませんか?

→タイのおすすめタクシー配車アプリ「Bolt(ボルト)」

タイのおすすめホテル5選

タイ バンコクのおすすめインスタ映えホテル(Trip.com調べ)

Capella Bangkok ➡︎全客室がリバービュー

ローズウッドバンコク➡︎バンコクのスカイラインに輝く、宝石の様に美しいホテル

フォーシーズンズホテル バンコクアットチャオプラヤーリバー➡︎チャオプラヤ 川の素晴らしい景色を一望できる

ザ・ペニンシュラバンコク➡︎「フォーブストラベルガイド」に連続で連載されている程人気なホテル

ウォルドーフ アストリア バンコク➡︎エラワン廟に隣接し、美しい夕日が堪能できる

タイ バンコクのおすすめラグジュアリーホテル(Trip.com調べ)

マンダリンオリエンタル バンコク➡︎ホテルの王様と言われているほど高級感佇むホテル。好立地なのも人気の理由のひとつ

Capella Bangkok➡︎インスタ映えホテルとしても人気なホテル

パークハイアット バンコク➡︎インフィニティープールが人気、好立地

137 ピラーズ スイーツ バンコク➡︎ミシュランガイドへの記載歴有り、インフィニティープールが素晴らしい

シェラトングランデ スクンビット ラグジュアリーコレクション ホテル➡︎グルメやショッピングに最適

タイ バンコクのおすすめ1泊2名で10,000円以内の格安おしゃれホテル(Trip.com調べ)

ラマダ プラザ by ウィンダム バンコク メナム リバーサイド➡︎人気観光地アジアティークに隣接しており、川沿いでの朝食が人気

グランド フォーチュンホテル➡︎人気観光地ジョッドフェアーズナイトマーケットに近く、駅近で移動が便利

アヴァニ アトリウム バンコク➡︎リピーター続出‼︎

Thaya Hotel Bangkok➡︎空港から近く、朝食が人気

グラフ ホテル(Graph Hotel)➡︎アクセスが良く、カップルにおすすめ

航空券をお得に予約しよう!

✔️エクスペディア


海外旅行やタイ旅行するにはエクスペディアが一番航空券を安く購入する事ができます。

航空券とホテルのセットで予約すると最大でホテル代が無料になるキャンペーンをやってます。

✔️トリップドットコム
 
 

他のサイトとの航空券の料金の比較がしやすく、トリップドットコムのアプリをダウンロードすれば最安値の料金を随時お知らせしてくれます。予約がしやすく予約の管理も簡単なのが特徴的。

旅行好きにぴったりなおすすめクレジットカード

エポスカードは18歳以上なら誰でも申し込みが出来るクレジットカード。

海外旅行だけでなく、審査時に年収の有無が問われない為、学生のクレジットカードデビューとしてもおすすめで海外留学にエポスカードを持って行く人も多いです。

エポスカードでは海外滞在中の急な怪我や病気、スーツケースなどの私物が破損してしまった際のサポートが充実しています。

エポスカードを持っていた方が良い3つの理由

▶︎▶︎▶︎エポスカードの口コミを見る(エポスカード公式サイト)

この記事がイイな!と思ったらBuy me a coffeeよりサポートよろしくお願いします♫

-タイ・バンコクトラベルガイド
-, ,